藤井美菜「猟奇的な彼女」続編の中国公開決定に感慨無量

2016年3月4日 08:00

会見に臨んだ藤井美菜
会見に臨んだ藤井美菜

[映画.com ニュース] 人気女優の藤井美菜がこのほど、中国・北京で行われた映画「我的新野蛮女友(My New Sassy Girl)」の会見にチャ・テヒョン、ガールズグループ「f(x)」のビクトリア、チョ・グンシク監督とともに出席した。

同作は韓国で大ヒットを飾り、日本でも2003年に公開された「猟奇的な彼女」の続編。キム・ホシク氏のネット小説をクァク・ジェヨン監督のメガホンで映画化し、チョン・ジヒョン演じる凶暴な彼女に振り回されるキョヌのコミカルな作風が話題を呼んだ。また、08年には草なぎ剛田中麗奈主演でドラマ化されたことも記憶に新しい。

北京での会見では、中国で4月22日から公開されることが発表された。会見の模様は生配信され、7億1000万ビューを突破するほどで、藤井は「初めて訪れる北京での大規模な記者会見ということで、とても緊張していたのですが、会場の温かい雰囲気と主演のおふたりが明るく話しかけてくださったおかげで、楽しんで参加することができました」とほほ笑んだ。

この日は現地メディアが多数駆けつけ、熱気ムンムン。それだけに、「たくさんいらしていたメディアの皆さんの様子からも、中国でのこの映画の注目度の高さを感じることができ、役念前に撮った作品がまもなく巣立っていくのだなあと感慨深い思いでいっぱいになりました。たくさんの方に作品が届くことを祈っています」とコメントを寄せた。

藤井は12年から韓国での活動をスタートさせており、語学の障壁はない。日本でも、今秋公開の「デスノート 2016」に出演するなど活躍の幅を広げており、今後の動向からも目が離せない。

なお、韓国では5月に公開され、日本でも16年に公開予定。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース