川島海荷、中国語学習番組出演で「中国旅行に行きたい」とおねだり

2016年3月1日 15:45

中国語に意欲を燃やす川島海荷
中国語に意欲を燃やす川島海荷

[映画.com ニュース] 女優の川島海荷が3月1日、平成28年度の「NHK語学教室」の発表会見に出席。「テレビで中国語」の生徒役を務めるにあたり、「この番組で中国語を習得して、マネージャーさんにスケジュールを取ってもらって中国旅行に行きたい。事務所の方、お願いします」とおねだりしていた。

同番組は入門編やビジネス向けなど、さまざまなレベルに応じた語学学習をサポート。大学では中国語を第2外国語として選択し、それ以来興味を持ち続けていたという川島は、「世界や価値観を広げるためにも中国語を頑張って勉強したい」と明かす。そして、「母もテレビの前で勉強してくれると言っていたので、同じ仲間として心強い」と語った。

この日の会見には川島のほか、「エイエイGO!」第2シーズンの陣内智則、「おとなの基礎英語」の福田彩乃と宮沢氷魚、「テレビでハングル講座」の渡部秀も登壇した。福田は「海外でものまねライブをしたい。海外進出を狙っています」と野心を掲げ、宮沢は「ドラマパートをオーストラリアで撮影しました。ドラマは笑いもあれば恋愛もあるので、楽しみながら英語を勉強できます」と猛アピール。さらに渡部は「(Kポップグループ)『CROSS GENE』のSHINくんが友人なんですが、いつも日本語でのコミュニケーションで、甘えてしまっていて悔しい」といい、「今回を機に、ハングル主体で話せるように頑張ります」と意気込んだ。

また昨年の第1シーズンで基礎を学んできた陣内は、今年は英語でのネタ作りに挑戦。「2年前にラスベガスで英語のライブをやりまして、今年の8月1日にもまた全編英語ライブが決まりました」と報告し、「前回はわけのわからんまま丸暗記でしたが、今回は学んだことを活かして外国の方を笑わせたい」と飛躍を誓う。一方で、自身の番組については「語学番組の中で一番敷居が低いと思います。昨日も収録でしたが、学んだことは『I play baseball.』」と話していた。

平成28年度の「NHK語学教室」は、4月4日から放送開始。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース