多部未華子が懐メロ大熱唱!「あやしい彼女」予告編でコメディエンヌぶり炸裂

2016年2月12日 12:00

多部未華子、本格的な歌唱に初挑戦!
多部未華子、本格的な歌唱に初挑戦!

[映画.com ニュース] 多部未華子が主演映画「あやしい彼女」でコメディエンヌぶりをいかんなく発揮し、往年の名曲「真っ赤な太陽」を熱唱する姿を収めた予告編が公開された。

謝罪の王様」の水田伸生監督とスタッフが3年ぶりに再結集し、下町育ちの超毒舌な73歳のおばあちゃんが、ある日突然20歳の姿に若返り、歌手になって2度目の青春を満喫しようとする姿を描くコメディ。本格的な歌唱に初挑戦した多部は、「真っ赤な太陽」のほか「見上げてごらん夜の星を」「悲しくてやりきれない」といった往年のヒット曲に加え、オリジナル曲も見事に歌いあげる。劇中歌プロデュースを小林武史が務めており、昭和の名曲をロックにアレンジしている。

予告編では、73歳の主人公(倍賞美津子)が、20歳の姿に若返り仰天する場面からスタート。天性の歌声を見出された節子(多部)が、実の娘(小林聡美)や幼なじみ(志賀廣太郎)の心配をよそに、売れないバンドマンの孫(北村匠海)に喝を入れ、イケメン音楽プロデューサー(要潤)に胸をときめかせる姿が映し出される。

また本作の主題歌には、小林プロデュースの大型新人「anderlust(アンダーラスト)」のデビュー曲「帰り道」が起用され、予告編にも同曲が挿入されている。anderlustは、シンガーソングライターの越野アンナがベーシスト西塚真吾と結成したユニットで、3月30日にメジャーデビューを果たす。水田監督は、「小林武史さんと一緒に作ったという、書き下ろしデモを聴いて、楽曲の圧倒的な魅力、アンナの透明で伸びやかな歌声に即決しました」。さらに、「その時に私の頭に浮かんだアイデアは『アンナの映画出演♪』……アンナは快諾してくれただけでなく、演技者としても私を魅了してくれました!」と絶賛している。

あやしい彼女」は4月1日から全国公開。

(映画.com速報)

謝罪の王様[Blu-ray/ブルーレイ]

謝罪の王様[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,785

謝るとき、人は誰でも主人公。主演の阿部サダヲ、ヒロイン・井上真央をはじめ、贅沢なほどバラエティに富んだ錚々たるキャストが集結!!前代未聞、映画史上初の“謝罪エンタテインメント”超大作!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース