「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の世界興収が20億ドルを突破 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月9日 > 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の世界興収が20億ドルを突破
メニュー

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の世界興収が20億ドルを突破

2016年2月9日 12:00

「フォースの覚醒」の一場面「スター・ウォーズ」

「フォースの覚醒」の一場面
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の世界興収が20億ドル(約2340億円)を突破したと、Box Office Mojoが報じた。

歴史上、20億ドルの壁を突破したのは、「アバター」(27億ドル8800万ドル)、「タイタニック」(21億8680万ドル)に続いて3作目。しかも、史上最速の53日で到達してしまった。「タイタニック」を抜くのは時間の問題だが、果たしてどこまで「アバター」に迫ることができるか注目だ。

また、すでに北米興収では歴代1位になっている同作は前人未踏の9億ドルに到達。ウォルト・ディズニー・スタジオ史上最高のヒットに、同社のアラン・ホーン会長は、「『スター・ウォーズ』やルーカスフィルム、ディズニーのみんなにとって歴史的な瞬間だ」「これまで何十年も支えてくれた献身的なファンだけでなく、今後数十年にわたって『スター・ウォーズ』を支えてくれることになる新しい世代のために、この映画世界を再始動させることができて光栄です」と声明を発表している。

なお、「スター・ウォーズ」の次作はスピンオフ映画「ローグ・ワン ア・スター・ウォーズ・ストーリー(原題)」(全米公開2016年12月16日)で、その次は「フォースの覚醒」の続編となる「スター・ウォーズ エピソード8」(全米公開2017年12月15日)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報