小泉今日子×二階堂ふみ主演「ふきげんな過去」6月公開決定&ビジュアル初披露!

2016年2月2日 08:00

自然体の小泉今日子、不機嫌な二階堂ふみが好対照
自然体の小泉今日子、不機嫌な二階堂ふみが好対照

[映画.com ニュース]小泉今日子二階堂ふみがダブル主演する前田司郎監督作「ふきげんな過去」が6月25日に公開されることが決定し、あわせてメインビジュアルが初披露された。舞台となる食堂内で座り込む未来子(小泉)と果子(二階堂)を中心に据え、母子の微妙な距離感を切り取っている。

劇団「五反田団」を主宰するほか、作家、演出家、俳優と幅広く活躍している前田監督が、「ジ、エクストリーム、スキヤキ」に続いて放つ完全オリジナル作品。「毎日かあさん」以来約5年ぶりに主演する小泉と、日本映画界の新たなミューズに成長した二階堂が初共演を飾った。さらに高良健吾板尾創路ら実力派の面々が脇を固めている。

東京・北品川の食堂で暮らす女子高生・果子の前に、18年前に死んだはずの“叔母”未来子がひょっこり現れる。我が物顔で果子の部屋に居座るようになった未来子は、ある事件を起こし前科者になっており、しかも戸籍すら手放していた。そんな叔母の存在に苛立ちを隠せない果子だったが、「未来子が本当の母」だと告げられたことで、退屈だった夏のひと時を特別な時間に変えていく。

ビジュアルは、自然体で頬杖をつく未来子と、不機嫌に顔をしかめる果子が好対照な仕上がりに。また、主題歌と劇中音楽を「PSY・S」「プリンセス・プリンセス」などをプロデュースした岡田徹氏、主題歌の作詞と歌を佐藤奈々子氏が手がけることが発表された。ロックバンド「ムーンライダーズ」でも活動する岡田氏は、前田監督作では「ジ、エクストリーム、スキヤキ」に続き2度目の参加となる。

ふきげんな過去」は、6月25日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース