マグダラのマリアの伝記映画 「英国王のスピーチ」チームが製作へ

2016年2月2日 17:03

モニカ・ベルッチがマグダラのマリアを演じた「パッション」
モニカ・ベルッチがマグダラのマリアを演じた「パッション」

[映画.com ニュース] 新約聖書中の福音書に登場する聖女、マグダラのマリアを主人公にした新作映画が製作されると米ハリウッド・レポーターが報じた。

英国王のスピーチ」「SHAME シェイム」を手がけた英製作会社See-Saw Filmsと、米ユニバーサル・ピクチャーズが共同製作。ヘレン・エドムンドソンとフィリッパ・ゴスレットが執筆した脚本をもとに、ガース・デイビスがメガホンをとる。キャストは未定。

マグダラのマリアは、娼婦であったとか、イエス・キリストと結婚していたなどさまざまな説が唱えられる謎に満ちた人物。これまで、キリストやキリスト教を題材にした多くの映画に登場しているが、長編映画の主人公として描かれるのは初めてだという。

ともに物議を醸した作品として知られるマーティン・スコセッシ監督作「最後の誘惑」(1988)ではバーバラ・ハーシーが、メル・ギブソン監督作「パッション(2004)」ではモニカ・ベルッチがマグダラのマリアを演じていた。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
英国王のスピーチ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]

英国王のスピーチ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥2,487

人前で話せない男が、国民の望む“真の王”になるためにマイクへ向かう―。困難に立ち向かっていく英国王の真実の物語を描いた伝記ドラマ!
最後の誘惑[Blu-ray/ブルーレイ]

最後の誘惑[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,089

巨匠マーティン・スコセッシ監督が、キリストの苦悩を新たな解釈と大胆な映像で描く衝撃の歴史ドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース