石倉三郎初MC番組「映画酒」、初回ゲストに安田顕!酒片手に本音トーク繰り広げる

2016年1月28日 23:30

初回ゲストは“無類の酒好き”安田顕!
初回ゲストは“無類の酒好き”安田顕!

[映画.com ニュース]芸暦50年を迎えた俳優・石倉三郎が初めてメインMCを務める番組「映画酒」の初回ゲストに、「俳優 亀岡拓次」(1月30日公開)の主演・安田顕が登場することがわかった。番組の舞台は、映画好きが集まる居酒屋。無類の酒好きとしても知られる安田が、アルコール片手に本音トークを繰り広げる。

1965年から芸能活動を開始し、67年には故高倉健さんの紹介で東映の大部屋俳優となった石倉。名バイプレーヤーとして重宝され、近年は料理本を出版したほか、2016年は初主演映画「つむぐもの」が公開されるなど幅広いフィールドで活躍を続けている。「映画酒」では料理の腕前もプロ級の石倉が店主役となり、映画にちなんだ創作料理や酒、そして歯に衣着せないトークでゲストをもてなしていく。

安田は、北海道・北海学園大学出身者で結成された演劇ユニット「TEAM NACS」で人気を博し、近年はTBS系ドラマ「下町ロケット」や、映画「小川町セレナーデ」「龍三と七人の子分たち」「映画 みんな!エスパーだよ!」など話題作に引っ張りだこ。「カメレオン俳優」として高く評価される安田の“ほろ酔い”トークは、ファンならずとも必見だ。

初回ゲストの安田について、石倉は「ちょうど『下町ロケット』で共演しているんですよ」と説明し、「ゲストの方の知られざる内面とか本音の部分みたいなものが、ちょっと出せればいいな、とか思っています」と意気込みを語る。今後呼びたいゲストを問われると、「友だちのなかでいけば橋爪功とかね、柄本明佐藤B作岸部一徳ね、萬田久子だ、南果歩だ、吉田栄作とか」といい、さらに「小林稔侍石橋蓮司。もうそりゃやっぱり、うん。だからまあ、地味だけども(笑)、長く続けられたらいいなと思いますよ」と明かしている。

「映画酒」は、1月30日午後11時50分からチャンネルNECOで放送。詳細は公式HP(http://www.necoweb.com/neco/)に掲載されている。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)日活・チャンネルNECO

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース