本田翼&山本美月「少女」映画化に主演!原作・湊かなえ、キャスティングに大絶賛

2016年1月5日 05:00

「少女」に主演する本田翼と山本美月
「少女」に主演する本田翼と山本美月

[映画.com ニュース] 累計発行部数100万部を突破する湊かなえ氏の人気小説「少女」が三島有紀子監督のメガホンで映画化されることになり、若手女優の本田翼山本美月が主演を務めていることがわかった。

同作は、湊氏が第6回本屋大賞受賞作「告白」の次に発表した意欲作。心に闇を抱える由紀と敦子という2人の女子高校生が、「人が死ぬ瞬間」を見たいという欲望、願望を胸に秘め、別々の夏休みを過ごす姿を描いていく。原作刊行時から映像化のタイミングを狙っていたという森川真行プロデューサーは、三島監督の起用理由を「『しあわせのパン』や『ぶどうのなみだ』の質感も素晴らしいが、こちらが本筋と思えるほど、三島監督は重いテーマをサラッと表現できる監督。湊かなえさんの世界観と合うと思った」と説明する。

女子高生2人が「人が死ぬ瞬間を見たい」という衝動にかられるテーマを扱うに際し、主人公2人のキャスティングは最重要ポイント。本田が演じる由紀は、家族とともに痴呆症の祖母の介護を手伝っているが、あるとき左手に一生消えない傷を負わされた祖母に対し憎悪と嫌悪感を抱いているという役どころ。「これまで私が演じてきた役は明るいキャラクターが多かったので、由紀のような役柄は正直少し不安だったのですが、『チャンスだ!』と思いました。湊先生が現場にいらした時に、『由紀にぴったり』と言ってくださって、すごく嬉しかったです」と述懐している。

山本は、過去にいじめられた経験があり、過度の不安症から人の悪意に触れると過呼吸になってしまうことがある敦子に扮する。山本もまた、本田と同様に「これまで明るいキャラクターを演じさせていただくことが多かったので、色々な感情を表現することにすごくプレッシャーを感じていた」という。それでも、「個人的にミステリー作品が大好きなのですが、この『少女』という作品はミステリー要素の中に人間味を強く感じる作品。楽しみながら演じることが出来ました」と話している。

2人の共演は、今作で4度目。森川プロデューサーは、「等身大の女性が演じるよりも、一度その世代を通過してきた経験があった方が、少女から大人の女性へ成長していく様子をよりリアルに表現してもらえるのではないか」と狙いを明かす。撮影現場を訪れた湊氏も、「『少女』を再読すると、本田さんと山本さん、2人の顔が浮かんでくるほどピッタリ!」と大絶賛している。

「とても輝いている、未来ある女優のおふたりの今を映像に残したいという欲求があった」という三島監督は、「彼女たちがこれまで開けたことのない扉をどれだけ開けてあげられるのか…、ということが使命だと思っています」と語る。本田に対して、「じっくり見るとどこか『怒りの感情』を秘めた表情を感じることがありました。そこをしっかり前面に押し出すことで、本人が映像を見て『怖い!』と言ってしまうくらい三白眼ベースの知的で繊細な由紀が出来上がったと思います」と太鼓判。山本にも「とても気を遣う、細かいところまで周囲を見ている方。根の部分は明るくて男前なので、素で敦子を演じられるのではないかと思っていました。作品では、人間の脆さを表現しながら、かっこいい敦子が出来上がりました」と手ごたえを感じている様子だ。

少女」は、今秋に全国で公開。

(映画.com速報)

しあわせのパン[Blu-ray/ブルーレイ]

しあわせのパン[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,982

東京から北海道へ移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦と、そのお店を訪れる様々な人々の人生模様を描いたドラマ。
ぶどうのなみだ[Blu-ray/ブルーレイ]

ぶどうのなみだ[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥5,081

『しあわせのパン』大泉洋×製作スタッフが贈る、北海道生まれの映画第二弾!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com