パラマウントがハズブロの玩具を原作にした映画を製作

2015年12月23日 12:00

「トランスフォーマー ロストエイジ」
「トランスフォーマー ロストエイジ」

[映画.com ニュース] パラマウント・ピクチャーズが、ハズブロ社の複数の玩具ブランドを題材にシネマティック・ユニバースの確立を目指すことになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

パラマウントといえば、ハズブロの玩具をもとに「トランスフォーマー」シリーズと「G.I.ジョー」シリーズを手がけている。第4弾「トランスフォーマー ロストエイジ」まで発表している「トランスフォーマー」シリーズに関しては、パラマウントはアキバ・ゴールズマンを代表とする脚本家チームを結成し、続編やスピンオフの企画開発を一気に行っている。第2弾「G.I.ジョー バック2リベンジ」まで発表している「G.I.ジョー」に関しても物語世界を一気に広げるつもりのようで、ハズブロの映画部門オールスパーク・ピクチャーズと共同で、「G.I.ジョー」「Micronauts」「Visionaries」「M.A.S.K. 」「ROM」というハズブロの5ブランドのキャラクターを生かした映画世界を作り上げる。

マーベル映画のように、同一の物語世界を舞台にキャラクターがクロスオーバーするシネマティック・ユニバースの確立を目指しているようだ。「トランスフォーマー」と同様、脚本家チームを結成し、企画開発を行う考えだという。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース