マイケル・ダグラス「アントマン」続編に乗り気

2015年11月26日 12:00

マイケル・ダグラス
マイケル・ダグラス

[映画.com ニュース] マーベル映画「アントマン」に出演したマイケル・ダグラスが、続編「アントマン・アンド・ザ・ワスプ(Ant-Man and the Wasp)」の出演オファーを受けていることがわかった。

ペイトン・リード監督「アントマン」は、人生絶不調のスコット・ラングが、体長わずか1.5センチのアントマンとなってアリたちを戦友に奮闘するアクションエンタテイメント。ポール・ラッドが主人公のスコット役、ダグラスがアントマン・スーツの開発者ハンク・ピム博士役、エバンジェリン・リリーがその娘ホープ・ヴァン・ダイン役を演じた。

続編はリード監督、ラッド、リリーの続投が決定している。米映画サイトColliderによれば、ダグラスはスタジオから続編への出演交渉の連絡を受けたばかり。ダグラスも乗り気で、「願わくば前作のような小難しいセリフをたくさん話さずにすむことを祈るよ。とはいえ、前作はとても楽しい仕事だった。素晴らしい時間を過ごしたし、キャストも素晴らしかった。ポール、エバンジェリン、それからマイケル・ペーニャもきっとカムバックするだろう。コリー・ストールをまた出すなんてことができたらいいね、彼は最高の悪役だ」と語っている。

続編は、スコット/アントマンとホープ/ワスプの活躍が描かれる。2018年7月6日に全米公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース