マライア・キャリー、「LEGO(R) ムービー」バットマン版スピンオフに参戦

2015年11月15日 12:00

ゴードン本部長? それともゴッサム市長?
ゴードン本部長? それともゴッサム市長?

[映画.com ニュース] 人気歌手のマライア・キャリーが、人気玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメ映画「LEGO(R) ムービー」(2014)のスピンオフ新作「The Lego Batman Movie(仮題)」にボイスキャストとして出演するようだ。

役どころについては、ゴードン市警察本部長役として交渉を進めていると米Deadlineが報じた数時間後に、ハリウッド・リポーター誌がゴッサム市長役であると報道。現時点では、製作を務める米ワーナー・ブラザーズから正式発表はされていないため、キャリーがどちらのキャラクターを演じるのか、また歌声を披露するのか注目だ。

バットマンを主人公にした本作は、「LEGO(R) ムービー」に続いてウィル・アーネットがバットマン役、マイケル・セラがバットマンの相棒ロビン役、ロザリオ・ドーソンがバットガール役、レイフ・ファインズがバットマン/ブルース・ウェインの執事アルフレッド役、ザック・ガリフィアナキスがジョーカー役の声を担当する。「LEGO(R) ムービー」でアニメーション・スーパーバイザーを務めたクリス・マッケイが監督を手がけ、脚本はセス・グラハム=スミスが執筆する。2017年2月10日に全米公開予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース