「血まみれスケバンチェーンソー」宿敵ネロ役に山地まり 金髪・スクール水着で熱演

2015年10月26日 13:10

狂気のサイエンティスト・碧井ネロを演じた山地まり
狂気のサイエンティスト・碧井ネロを演じた山地まり

 [映画.com ニュース] 内田理央の映画初主演で、三家本礼氏の人気漫画を実写映画化する「血まみれスケバンチェーンソー」に、グラビアモデルや女優として活躍する山地まりが出演していることがわかった。映画初出演となる山地は、内田扮する主人公・鋸村ギーコに恨みを抱く宿敵の井ネロを演じる。

同作は、迫りくるゾンビたちを自前のチェーンソーでなぎ倒していく女子高生ギーコの戦いを描いた痛快スプラッターアクション。ネロ役を演じる山地は、2012年に素人女子高生として「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューし、13年にはドラマ「35歳の高校生」で女優にも挑戦。最近ではバラエティ番組にも出演し、1st写真集「処女」も発売するなど活躍の場を広げている注目株だ。

ネロは原作でも人気のキャラクターで、山地はカツラではなく自ら金髪に染めて役作り。スクール水着で授業を受けるという異色のシーンも、臆することなく演じ切った。

ネロ役のオファーを受けた際は「正直、なんてパンチの効いたやつなんだ! とビビってました」という山地だが、「ネロをやりたい、『血まみれスケバンチェーンソー』の世界に飛び込みたいっていう気持ちの方がはるかに強くて、意気込んでやらせていただきました。何よりネロという揺るぎない存在感と個性抜群のキャラに背中を押してもらえました」と出演を決めた理由を語っている。

メガホンをとった山口ヒロキ監督は「特徴のある目を持つ原作のネロを表現できるか心配でしたが、初顔合わせの時に山地さんの強烈な目ヂカラを見て『ネロが来た』と思いました」と述懐。普段のグラビアからは想像できない、狂気のキャラクターへの変ぼうぶりが期待される。2016年初頭公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com