クロエ・グレース・モレッツ、妖しい魅力全開の赤毛ミュータントに変身!

2015年10月19日 23:00

妖しげだけどキュート!
妖しげだけどキュート!

[映画.com ニュース] 米女優クロエ・グレース・モレッツが、ジュリエット・ビノシュクリステン・スチュワートと共演した映画「アクトレス 女たちの舞台」で、赤毛のミュータント姿を披露している。

映画は、華やかな芸能界で生きる大女優の孤独と葛藤を描く。世界的に活躍するベテラン女優マリアは、自分が女優として成功するきっかけとなった作品のリメイクへの出演依頼を受ける。だがオファーされた役は、かつてマリアが演じた美女シグリッド役ではなく中年の上司へレナ役だった。マリアは、シグリット役をハリウッドで活躍する若手女優ジョアンが演じることを知り、激しく動揺する。

お騒がせ女優ジョアンを演じたモレッツは、劇中劇の撮影シーンで、メタリックのボディスーツと赤毛のウィッグを身につけた奇抜なミュータント姿で登場。前髪がVの字にカットされた個性的な髪型で涼しい表情を浮かべるモレッツは、妖しいオーラ全開だ。さらに、記者会見のシーンではパンキッシュなメイクにカーリーヘアというド派手なファッションで出席するなど、ユニークな姿を多数披露。また本作はシャネルが衣装やアクセサリーを提供しており、モレッツは同ブランドの服に身を包んだエレガンスなファッションにもチャレンジしている。

アクトレス 女たちの舞台」は10月24日から、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース