エレン・ペイジ、リメイク版「フラットライナーズ」に主演

2015年10月19日 18:10

エレン・ペイジ
エレン・ペイジ

[映画.com ニュース] 人気スターが共演した1990年のサスペンス映画「フラットライナーズ」(ジョエル・シュマッカー監督)のリメイク企画が数年前から進行中だが、エレン・ペイジが出演交渉に入ったと米バラエティが報じた。

フラットライナーズ」は、5人の医学生が自ら実験台となって臨死体験をするが、その後奇妙な幻覚に悩まされるようになるというサスペンスドラマ。キーファー・サザーランドジュリア・ロバーツケビン・ベーコンウィリアム・ボールドウィンオリバー・プラットら当時の若手スターの豪華共演が話題になった。また撮影を、「スピード」で監督デビューする前のヤン・デ・ボンが手がけている。

米ソニー・ピクチャーズが企画しているリメイク版は、脚本を「ミッション:8ミニッツ」(ダンカン・ジョーンズ監督)のベン・リプリーが執筆し、スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルゼン・オプレブ監督がメガホンをとる。

ペイジは、ジュリアン・ムーアと共演したレズビアンドラマ「Freeheld(原題)」がトロント国際映画祭でのプレミア上映ののち、現在アメリカで限定公開中。ペイジ自身も2014年に同性愛者であることをカミングアウトしている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース