高橋留美子原作「境界のRINNE」第2シリーズが来春放送決定 新キャラも続々登場

2015年9月24日 21:20

「境界のRINNE」第2シリーズイメージ
「境界のRINNE」第2シリーズイメージ

[映画.com ニュース] 高橋留美子氏原作の学園&霊界ラブコメディアニメ「境界のRINNE」の第2シリーズが、2016年春に放送されることが決定した。第2シリーズでは死神・鳳(あげは)の契約黒猫の朧(おぼろ)、架印の契約黒猫・鈴(すず)、毒舌の美少女だまし神・四魔れんげといった新キャラクターも登場する。

「境界のRINNE」は、貧乏な高校生死神・六道りんねとクラスメイトの真宮桜が、学校中から寄せられる霊に関する悩みを解決する物語。桜を慕う十文字翼、りんねを好きな鳳、りんねの父親で「だまし神カンパニー」社長の六道鯖人ら個性的なキャラクターが登場し、高橋作品らしいとぼけたギャグ満載のコメディになっている。

第2シリーズの決定を受け、りんね役の石川界人は「改めてりんねを演じられることがうれしい。多くの方に好きになってもらえるように全力で挑みます」と新シリーズへ期待のコメントを寄せる。菅原静貴監督は、「一癖も二癖もある新キャラが登場します。第1シリーズよりも楽しくおもしろい作品を届けられるよう、スタッフ一同格闘中です。お楽しみにお待ちください」とファンへメッセージを送っている。Eテレで全25話放送予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース