「イタキス」初映画化!映画初主演の劇団EXILE佐藤寛太&美沙玲奈が主人公に

2015年8月24日 18:00

人気少女マンガが初映画化!
人気少女マンガが初映画化!

[映画.com ニュース] 故多田かおる氏の人気少女マンガ「イタズラなKiss」が、「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」として初めて映画化されることが決定した。劇団EXILEの佐藤寛太が入江直樹役、新人・美沙玲奈が相原琴子役で映画初主演を飾る。

原作は容姿端麗、スポーツ万能、IQ200の天才高校生・直樹、おっちょこちょいだが直樹を思う気持ちは誰にも負けない女子高生・琴子が繰り広げるドタバタな恋模様を描いた大ヒットラブコメディ。1990年に漫画雑誌「別冊マーガレット」で連載を開始するが、99年に多田氏が急逝したため未完となった。96年、2013年に日本、05、07年に台湾、10年に韓国でドラマ化されている。

主演に抜てきされた佐藤は「最初はあまり実感がなかったのですが、徐々にイタキスの世界を知っていくうちに、作者である多田かおる先生の想いが詰まっている原作が大好きになり、入江直樹という役を自分が演じる事が出来るという実感と共に、自分だったらどう演じられるのだろうと、いつの間にか挑戦心がわいてきました」と意欲十分。そして「初めての映画出演で、初の主演を演じさせて頂けるという事でプレッシャーはありますが、今の自分に出来る限り全身全霊で入江直樹を演じさせて頂きます。映画ならではの世界観で、また新たなイタズラなkissを皆さんにお届けできるよう、そして末長く愛していただける作品を完成させる事ができるように頑張ります!」と意気込んでいる。

一方の美沙も「正直びっくりしました。この作品には、本当にたくさんのファンの方々がおり、まだまだ新人である私なんかが抜てきされて本当に幸せです!」と感激しきりで、「原作に忠実にしっかり琴子の気持ちを理解して、精一杯、琴子を演じようと思います。素敵なキャストの方々とスタッフさんに囲まれてドキドキしていますが、精いっぱい、琴子になります!」と意欲を燃やしている。

本作は、多田氏の夫で音楽プロデューサーの西川茂と親交があり、08年には原作の未完部分を映像化したアニメを企画するなど「イタキス」作品に関わってきた溝口稔がメガホンをとる。溝口監督は「今回、この大ヒット作品を新しいキャストで映画化するにあたり、多田かおる先生が漫画では発表しなかったエピソードを含めて脚本化しました。ドラマとはひと味もふた味も違う、映画ならではの表現で、琴子と直樹の、ホットなラブストーリーをお届けします」とコメントを寄せている。

陣内孝則が琴子の父、石塚英彦石田ひかりが直樹の両親を演じるほか、若手俳優・大倉士門、E-girlsの山口乃々華らが出演する。今夏にクランクインし、来秋の劇場公開を目指す。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース