日本発祥「絵文字」ハリウッドでのアニメ映画化に続き、今度はテレビ番組制作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月11日 > 日本発祥「絵文字」ハリウッドでのアニメ映画化に続き、今度はテレビ番組制作へ
メニュー

日本発祥「絵文字」ハリウッドでのアニメ映画化に続き、今度はテレビ番組制作へ

2015年8月11日 12:30

映像化される絵文字

映像化される絵文字
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 先頃、米ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが「絵文字」をテーマにした長編アニメ映画を製作することが報じられたばかりだが、今度は「絵文字」のクイズ番組が企画されていることがわかった。

絵文字は日本が発祥地で、海外でも「Emoji」と表記される。米Deadlineによれば、米スタジオ・ランバートが企画している新番組「The Great Emoji Challenge」は、参加者がそれぞれの絵文字が意味するところを当てるクイズ番組(ゲームショー)で、最高で100万ドルの賞金を獲得するチャンスがあるという。

ちなみに、絵文字はパブリックドメインであるため、それ自体に権利料は発生せず、ほかにも企画が進行している可能性がある。長編アニメ映画化については、エリック・シーゲルとアンソニー・レオンディスが執筆したオリジナル脚本を、ソニーが争奪戦の末に獲得したことが先日報じられた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi