アニエスベー監督作「わたしの名前は...」少女と中年男性の心の交流をみずみずしく映した予告編

2015年8月6日 17:50

「わたしの名前は...」の一場面
「わたしの名前は...」の一場面

[映画.com ニュース] 世界的なファッション・デザイナーアニエスベーが、本名のアニエス・トゥルブレ名義で発表した長編監督デビュー作「わたしの名前は...」の予告編が公開された。家出した少女が偶然出会ったトラック運転手と逃避行するロードムービーで、予告編ではふたりの心の交流と旅が美しく繊細な映像で切り取られ、ギャスパー・ノエ監督からのコメントも挿入されている。

主人公の12歳の少女は日常的に父親から虐待を受けており、ある日、学校の遠足で出かけた海辺で偶然停まっていたトラックに乗り込んだ少女は、スコットランド人のトラック運転手と共に逃避行に出る。フランス語と英語、言葉が通じない2人は、次第に心を通わせていく。

現代美術家のダグラス・ゴードンがトラック運転手を演じたほか、エレクトロポップ・デュオ、エール(Air)のジャン=ブノワ・ダンケル、ソニック・ユースジョナス・メカスアントニオ・ネグリらアニエスベーと古くから交友のある豪華アーティストや文化人たちが参加している。

わたしの名前は...」10月31日、渋谷アップリンクほか全国順次公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース