性転換したブルース・ジェンナーがグラビア登場 Twitterはオバマ大統領の記録を更新

2015年6月4日 18:10

キム・カーダシアンの継父ブルース・ジェンナー
キム・カーダシアンの継父ブルース・ジェンナー

[映画.com ニュース] 人気セレブのキム・カーダシアンが、米E!のリアリティ番組「キーピング・アップ・ウィズ・ザ・カーダシアンズ」で第2子妊娠を明らかにした数時間後、今度は継父ブルース・ジェンナーが米バニティ・フェア誌6月号のグラビアで、女性に性転換した姿を初披露した。

ジェンナーは6月1日にTwitterのアカウントを開設し、大御所フォトグラファーのアニー・リーボビッツが撮影した写真を公開。「コール・ミー・ケイトリン」と書かれたグラビア写真は、ブルース・ジェンナー改めケイトリン・ジェンナーが、ロングヘア&セクシーなコルセット姿でポーズをとっている。

米バラエティによれば、この写真が大反響を呼び、ジェンナーはTwitterをスタートしてわずか4時間でフォロワー100万人超を達成。5月18日にTwitterを開始したオバマ米大統領が、5時間でフォロワー100万人を獲得した最速スピードを更新した。

65歳のジェンナーは、モントリオール・オリンピックで金メダルに輝いた元陸上競技選手で、1991年に弁護士ロバート・カーダシアンの元妻クリスと3度目の結婚をしたが、昨年に離婚を発表。今年4月、米ABC「20/20」でダイアン・ソイヤーのインタビューに応じ、若い頃から性同一性障害で苦しんできたことをカミングアウトした。今回、性転換した姿を公開したジェンナーの勇気ある決断に、カーダシアン一家やそのほか多くのセレブたちが称賛のエールを送っている。

米E!では、トランスジェンダーとしてのジェンナーの生活に焦点をあてる、1時間・8話構成のリアリティ番組が7月26日から放送スタートする。

(映画.com速報)

関連ニュース