27歳になったハーレイ・ジョエル・オスメント、約11年2カ月ぶりの来日決定!!

2015年5月9日 12:00

人間セイウチ化ホラー「Mr.タスク」引っさげ来日!
人間セイウチ化ホラー「Mr.タスク」引っさげ来日!

[映画.com ニュース] 天才子役として名をはせたハーレイ・ジョエル・オスメントが、新作ホラー映画「Mr.タスク」のプロモーションのため来日することが決定した。「シックス・センス」や「A.I.」で大人顔負けの名演をみせたオスメントが来日するのは、「ウォルター少年と、夏の休日」のPRで2004年4月に訪れて以来、約11年2カ月ぶりとなる。

今年4月で27歳になったオスメントは、「1994~2004年の間に訪れた日本での記憶は、海外のプレスツアーの中でも最も好印象なものばかり。どこへ行っても、素晴らしい人々に迎えられ、世界のどことも異なる最高の景色を見ることができた」と当時を振り返る。そして、「日本での『Mr.タスク』の宣伝や、僕のことを応援してくれているファンと再会できることをとても楽しみにしているよ」とメッセージを寄せた。

今回の来日では、6月25、26日にプロモーション活動を行う予定。26日は、東京・新宿シネマカリテで開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」で今作がクロージング作品として上映される際、舞台挨拶に登壇する。

来日オファーを出した配給会社の武蔵野エンタテインメントは、「まさか、本当に来てもらえるとは思っていませんでした。しかもハーレイ君ほどのハリウッドスターにミニシアターで舞台挨拶をしていただくなんて……本当に大丈夫なのでしょうか……!?」と、喜びつつも驚きを隠せないようだ。

セイウチに異常な執着をみせる謎の老人による“人間セイウチ化”を描く今作で、オスメントは老人のえじきとなる主人公の友人であり、一緒にポッドキャストのDJを務めるオタクのテディ役を演じた。「チェイシング・エイミー」「ドグマ」のケビン・スミス監督が仕掛ける人間とセイウチの禁断のコラボには、オスメントをはじめ、主人公ウォレス役のジャスティン・ロング、凶行に走る老人ハワード・ハウ役のマイケル・パークスらが集結した。

Mr.タスク」は、7月18日から東京・新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほかで公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com