LiLiCo、最新4Dシアターシステムを体験で「映画の新しい時代」

2015年5月5日 19:15

MediaMation MX4Dを体験したLiLICo
MediaMation MX4Dを体験したLiLICo

[映画.com ニュース]TOHOシネマズ新宿・TOHOシネマズ六本木が、4Dシアターシステム「MediaMation MX4D(メディアメイションエムエックスフォーディー)」を6月26日から導入する。

「MediaMation MX4D」は、映画のシーンに合わせて客席シートが前後、左右、上下に動くだけではなく、風、水しぶき、香り、ストロボ、煙、振動など11種類の特殊効果が体感できる「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現。同システムはすでにTOHOシネマズららぽーと富士見に導入されており、東宝では今回の新宿、六本木を皮切りに導入劇場の拡大を進めていくという。

これに先立ち、TOHOシネマズのWEBサイトおよび一部のTOHOシネマズのスクリーンでは、映画コメンテーターのLiLiCoが同システムを体験するイメージ映像を紹介されている。着飾って映画館に出向いたLiLiCoが、シートの振動や、水しぶき、ストロボ、強風と、次々と繰り出される特殊効果に驚かされる様子が映し出される。

LiLiCoはこの初体験に「正直、ここまで動くとは思っていなかったのですごく驚きました! 映画を『見た』というより、映画を『体感した』気分になれて気持ちよかったです。シーンに合わせて風も吹いてきますし、水しぶきもあがります。映画の新しい時代が始まったなあと実感しました」とコメントを寄せている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース