「ブレード・ランナー2」の脚本家が「ウルヴァリン:SAMURAI」の続編を執筆

2015年4月30日 20:45

脚本家マイケル・グリーン
脚本家マイケル・グリーン

[映画.com ニュース]「ウルヴァリン:SAMURAI」の続編「ウルヴァリン3(仮題)」の脚本を、マイケル・グリーンが執筆することになったと、The Wrapが報じた。

同作は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じる最後の作品として注目されており、前作に引き続きジェームズ・マンゴールド監督がメガホンを握ることになる。現在、マンゴールドのアイデアをもとに、マイケル・グリーンが脚本を執筆しているという。テレビ脚本家出身のグリーンは、「ブレード・ランナー2」や「プロメテウス2(仮題)」などの注目作を手がけている。

なお、マンゴールド監督は今年5月からジョン・D・マクドナルドのハードボイルド小説「濃紺のさよなら(原題:The Deep Blue Good-By)」の映画版の撮影に入る予定だったが、主演のクリスチャン・ベールが膝を負傷したため、制作中止が発表されている。「ウルヴァリン3(仮題)」は、2017年3月3日全米公開予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース