NFLスーパーボウル中継で最も話題となった映画予告編は「テッド2」

2015年2月9日 11:15

注目を一身に浴びる「テッド2」
注目を一身に浴びる「テッド2」

[映画.com ニュース] NFLスーパーボウル中継で流された新作映画のCMで、ソーシャルメディア上で最も話題を集めたのは「テッド2(原題)」予告編であると、Deadlineが報じた。

全米視聴者数の圧倒的な多さから、新作映画の予告編CMが相次いで公開されることで知られているNFLスーパーボウル中継。今年は2月1日に行われた第49回スーパーボウル中継でも、メジャースタジオ各社が新作映画のCMを放送。放送終了から24時間で、FacebookやYouTube上の「テッド2」予告編視聴回数は3170万回に到達した。

また、同作を配給するユニバーサルは、「ワイルド・スピード」シリーズ第7弾「Furious7(原題)」や、「フィフィティ・シェイズ・オブ・グレイ」などのCMも好評。いずれも高い視聴回数を記録した。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース