ももクロ主演「幕が上がる」予告編で主題歌「青春賦」初披露

2015年1月9日 08:00

主題歌「青春賦」も流れる 「幕が上がる」予告編が完成
主題歌「青春賦」も流れる 「幕が上がる」予告編が完成

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が主演を務める映画「幕が上がる」の予告編が完成した。映像内で、主題歌となるももクロの新曲「青春賦」が初披露されている。

幕が上がる」は、劇作家・平田オリザ氏の同名小説を「踊る大捜査線」の本広克行監督が映画化した青春ドラマ。百田夏菜子が演じる部長の高橋さおりら弱小高校演劇部の部員たちが、元学生演劇の女王と言われた吉岡先生と出会ったことから全国大会を目指すことになり、演劇に打ち込んでいく日々を描く。

予告編は、さおりの見ている夢か、あるいは現実なのか、鬼の形相といった様子の吉岡先生が部員たちを激しく叱咤し、厳しい演技指導に苦しむ演劇部員たちの姿から始まる。映像では初お披露目となる吉岡先生役の黒木華は、自身も学生演劇の世界から見出され、「小さいおうち」でベルリン国際映画祭最高女優賞を受賞するに至った日本映画界期待の若手女優。今回の予告編でも、その鍛え上げられた演技力を全力で発揮している様子がうかがえる。

また、今回の予告編で、ももクロの新曲「青春賦」の音源が初めて公開されている。部員たちがそれぞれ抱える悩みや困難に向き合い、全国大会を目指していく姿を、「青春賦」のメロディが盛りたてている。2月28日全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース