武田梨奈、主演ドラマ収録で体重5キロ増「初回と最終回の顔の大きさが違う」

2014年12月9日 14:30

連続ドラマ初主演の武田梨奈
連続ドラマ初主演の武田梨奈

[映画.com ニュース]累計発行部数55万部を突破した大人気コミック「ワカコ酒」が連続ドラマ化され、主演の武田梨奈が、12月8日に都内で行われた放送記念イベントに出席した。

同作は“女ひとり酒”をこよなく愛する主人公村崎ワカコが、「今の気持ちとピッタリ合うお酒と料理」を探して様々な店をひとり飲み歩く姿を描く。

ドラマ内に登場するアルコール類は全て本物と明かした武田は、「気にせずに食べて飲んでいたら、撮影期間で5キロ太りました。初回と最終回の顔の大きさが全然違います」と照れ笑い。「私は大丈夫だと思っていたけれど、監督に『酔っぱらっているでしょ』と言われました。見返したらフラついていました(笑)」と語り、酔っぱらった武田の演技も見どころのひとつになりそうだ。

空手の黒帯2段を保有し、アクション女優として知られる武田。主演という大役に、「本当に私でいいのかなと思いました」と驚きを隠せない様子で語り、「アクションかと思ったけど、すごくかわいい女の子の話だったので、余計にプレッシャーでした」と本音を吐露した。

しかし、自らとワカコの共通点も見つけたようで「ひとりでふらっとご飯に行けるところは似ています」とニッコリ。以前は、「お酒は特別な日に飲むくらい」だったが、今作の撮影が始まってからは「食事とお酒を楽しむようになった」といい、「赤ちょうちんのお店が好き。この前はカラオケ居酒屋で、おじさんと『男と女のはしご酒』をデュエットしました」と意外なプライベートを明かした。

この日、主人公ワカコの出身地である広島の地酒で鏡開きを行い、ドラマの成功を祈願した武田は、スタッフから木槌を渡されると安堵した表情で「頭で割って下さいって言われるのかと思いました(笑)」と胸をなでおろし、会場の笑いを誘っていた。

「ワカコ酒」は、BSジャパンで2015年1月8日午後11時30分、RCC中国放送で15年1月15日午前1時8分から放送開始。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース