R・スコット最大規模で描いたモーゼ 「エクソダス」ポスター&新映像公開

2014年11月30日 14:15

「エクソダス:神と王」劇場用ポスター
「エクソダス:神と王」劇場用ポスター

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベールのタッグで旧約聖書「出エジプト記」のモーゼの奇跡を描いた「エクソダス:神と王」の本ポスタービジュアル、最新映像がこのほど公開された。

紀元前1300年、エジプト王家の養子として育てられたモーゼは、ヘブライの民40万を救うため、兄弟同然に育ったラムセス王に反旗をひるがえす。最新VFXと3D技術を駆使し、「神に選ばれた男」モーゼと「神になろうとした男」ラムセスの物語を、壮大なスケールで描く。

ひとりで強大なエジプト軍に挑む「戦うモーゼ」像を体現したベールは、「本作を革命の話として捉え、(革命家としての)エクソダスのストーリーとなった。だからこそ、このタイトルは“モーゼ”ではなく“エクソダス”なんだ。モーゼはとてつもない重荷を背負い、運命に抗いながら懸命に頑張る。本作は、あまりに大きなプレッシャーをかけられた男が、前へ進もうとする話にすべきだと思った」と説明。ポスタービジュアルと映像では、ジョエル・エドガートン演じるラムセスと激突する様子や、モーゼが導く10の奇跡の一部を見ることができる。

本作は、スコット監督が過去最大規模の予算を投じ、英パインウッドスタジオでのセット撮影後、スペインでロケを敢行。宮殿、貧民街、エジプトの街並の巨大なセットが建てられ、1万5000人のエキストラが参加した。馬55頭、騎手48人、エキストラ300人が壮絶な戦いを繰り広げた戦争シーンは、17台のカメラが記録。蛇、ラクダ、チーター、象、400匹の蛙といった多くの動物も登場し、大規模な撮影が行われた。

エクソダス:神と王」は、2015年1月30日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース