福士蒼汰&山崎紘菜の財産となった三池崇史からの金言

2014年11月16日 13:05

共演した山崎紘菜と福士蒼汰
共演した山崎紘菜と福士蒼汰

[映画.com ニュース] ある日突然、日常のなかで生死をかけたサバイバルゲームが始まったら、人はどうするだろう──。三池崇史監督の最新作「神さまの言うとおり」は、ごく普通の高校生たちの前に謎のダルマが現れ、命懸けの“ダルマさんが転んだ”のゲームで始まる。何が目的なのか、誰が仕掛けたものなのか、そこに理由はなく、ただ理不尽なゲームに挑んでいく、生き残るためにゲームをクリアしていく、そんなサバイバルな青春映画だ。その恐怖の世界に身を投じたのは、福士蒼汰山崎紘菜。(取材・文/新谷里映、写真/堀弥生)

福士は主人公の高畑瞬、山崎はヒロインの秋元いちかとして、5つのゲームのなかでぞれぞれの役を生きたわけだが、俳優としての挑戦は5つの見えない敵を相手にすることだった。目は充血し顔中に金具が留められている不気味なダルマ、巨大な招き猫、4体のコケシ、木彫りのようなシロクマ、古びた大中小のマトリョーシカ──そのいずれも3DCGとして描かれるため、福士は「ものすごく想像力の必要な現場でした」と振り返る。特にシロクマとマトリョーシカのステージは、原作コミックにはない映画オリジナルの脚本。より一層の想像力が必要とされた。

「イメージを作って、それを頭のなかで投影しながら演じました。あそこにマトリョーシカがいる! ちっぽけだけどアイツらが言っていることに僕はビビっているんだ、という感じです。いつもは役や現場を想定して準備をしていくんですが、今回は敢えて何もしないという選択をしたんです。というのは、実際の現場で目の前のキャラクターをどうイメージできるか、イメージしたものに対してどうリアクションするか、何よりもリアクションを大切にしたかったから」。新しい試みによって新たな演技方法を手にした21歳。初めて主役を演じた「仮面ライダーフォーゼ」シリーズをはじめ、映画のフィルモグラフィーのほとんどが主役であることは、福士の作品ごとの挑戦の積み重ねだと想像がつく。

一方、今年20歳を迎えた山崎は、第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞してデビューとなった期待の新人女優。三池監督作品「悪の教典」にも出演しているが、本格的なヒロインを演じるのは今回が初となる。山崎に課せられたのは、グリーンバックでの撮影という未知の領域でさまざまな“恐怖”を演じ分けること。女優として「自信につながった」と、三池監督の演出方法を語る。

「恐いけど楽しかったり、恐いなかに怒りが含まれていたり、恐くて興奮していたり、こんなにも恐怖の種類ってあるんだなって勉強になりました。なかでも印象深く残っているのは、悲鳴の演出。コケシに追いかけられて必死に逃げるシーンで、いちかは悲鳴を上げるんです。そのとき監督に『それは逃げている悲鳴じゃなくて、切りつけられて痛いときの悲鳴。このシーンは恐いものを見たときの悲鳴がほしいんです』と言われて。悲鳴にも種類があるのか! と発見でした。想像力を鍛えられた現場でした」

見えない相手を前に死と隣り合わせの恐怖を演じ、演技の幅を広げた福士と山崎。2人が得たものはそれだけではなく、これからの役者人生の糧となるであろう“言葉”を三池監督から受け取っていた。「自分勝手でいい」というアドバイスをもらったのは福士。「人間は1人1人が主役として人生を生きているわけだから、映画の主役であったとしてもそうじゃなくても、自分が自分の人生の主役であることに変わりはない。だから、自分勝手でいいんだと。主演の人がいるからって気を遣って演技をする……ということはしなくていい、と言われたことがすごく心に残っています」

山崎の支えとなった言葉は「とにかく楽しめ」だった。「デビューしてからずっと、不安だったり迷いを抱えながら演じていたんです。けれど、今回は100%、心からお芝居を楽しめた。役作りも撮影も大変だったけれど、それを含めて楽しかったんです。緊張してガチガチになっている私に三池監督は『楽しんで伸び伸びやっていいからね』と言ってくれた。どんな現場でもどんな役でも何に対しても楽しむこと、それを大切にこれからも女優をやっていこうと思います」

そして、最後に福士がメッセージとして添えたのは、この映画にも通じるあること。「瞬を演じてみて、ふだん当たり前に思っていることがどれだけ大切だったかって思ったし、生き残るためには運も必要だなって。それは現実の世界でも言えること。運なんてないんだって思っている人のところには運はやってこない、運はあると信じて努力している人は運が目の前に来たときにつかめると思います。そういう意識を常に持っていたいです」。福士が、山崎が、この先どんな運を手にするのか──。さらなる運をつかみ、その成長に驚く日はきっと近い。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
神さまの言うとおり
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
好きっていいなよ。通常版[DVD]

好きっていいなよ。通常版[DVD]

最安価格: ¥2,173

友人も恋人も作らずに生きてきた16歳の女子高生を川口春奈、学校一のイケメンに、福士蒼汰ほか旬なキャストが集結。不器用で、ぎこちなくて、真っ直ぐな純愛ストーリー!
悪の教典 Blu-ray エクセレント・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]

悪の教典 Blu-ray エクセレント・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥6,069

原作:貴志祐介×監督:三池崇史×主演:伊藤英明。最強の顔合わせで贈る、禁断の最狂エンターテイメント!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • プラネット・テラー in グラインドハウス
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • 極道兵器
  • デッドボール
  • ハングマンズ・ノット
  • ファミリー☆ウォーズ
  • 血を吸う粘土
  • ホーンズ 容疑者と告白の角
  • クラウン
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「孤狼の血 LEVEL2」衝撃カット満載の映像初公開 渋川清彦、かたせ梨乃ら新キャスト9人参戦

    1

    「孤狼の血 LEVEL2」衝撃カット満載の映像初公開 渋川清彦、かたせ梨乃ら新キャスト9人参戦

    2021年4月12日 07:00
  2. 西島秀俊主演×濱口竜介監督×村上春樹原作「ドライブ・マイ・カー」ティザービジュアル完成

    2

    西島秀俊主演×濱口竜介監督×村上春樹原作「ドライブ・マイ・カー」ティザービジュアル完成

    2021年4月12日 08:00
  3. WIT STUDIOと「モルカー」見里朝希が新スタジオ設立 見里監督が「プラバン」で描く新作公開

    3

    WIT STUDIOと「モルカー」見里朝希が新スタジオ設立 見里監督が「プラバン」で描く新作公開

    2021年4月12日 06:00
  4. “偽物”の恋が“本物”の恋に!? タイ発ラブコメ「2gether THE MOVIE」とびきりハッピーな日本版予告編が完成

    4

    “偽物”の恋が“本物”の恋に!? タイ発ラブコメ「2gether THE MOVIE」とびきりハッピーな日本版予告編が完成

    2021年4月12日 17:00
  5. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収74.2億円 “最初で最後”の監督陣舞台挨拶が大盛況

    5

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収74.2億円 “最初で最後”の監督陣舞台挨拶が大盛況

    2021年4月12日 15:00

今週