元ベイブルース・高山トモヒロ、故河本さん誕生日に20年ぶりネタ披露

2014年11月1日 15:25

故河本栄得さんの誕生日に公開記念舞台挨拶
故河本栄得さんの誕生日に公開記念舞台挨拶

[映画.com ニュース] 元漫才コンビ「ベイブルース」の高山トモヒロが11月1日、東京・角川シネマ新宿で行われた監督作「ベイブルース 25歳と364日」の舞台挨拶に波岡一喜趙民和、オール巨人らとともに出席した。1994年に25歳の若さで死去した相方の故河本栄得さんを描いた本作。河本さんの命日である10月31日に封切られ、高山は「今笑顔をつくっていますが、心の中は感謝で泣いています」と感激しきりで、「東京でもこんなに盛り上がって熱い気持ち」としみじみと語った。

河本さんの46歳の誕生日であるこの日、高山はスクリーンに映し出された河本さんを相手に、20年ぶりに懐かしの漫才を披露。「20年ぶりに河本の顔を見て、こいつの顔むかつくなと思ってネタをしていました」と笑いを誘うと、オール巨人は「練習量が見えるものが大好き。100点満点だったら88点」と笑顔をのぞかせた。

高校の同級生・高山知浩と河本栄得は、コンビを組み若手芸人として踏み出すが、河本が突然この世を去ってしまう。知浩を演じた浪岡は、「高山さんの漫才を見たら、笑いながら泣きそうになった。46歳の誕生日おめでとうという思いがある中、こういう形で河本さんに会えてとてもいい日を迎えられた」と喜んだ。栄得に扮した趙は「東京で舞台挨拶ができて感無量。これで終わりではないので、ロングランしていけるようにご協力お願いします」と呼びかけた。

最後に高山監督は、会場に集まったファンに「(河本さんは)20代半ばで亡くなっているので、『オレすごいな』と思っていると思うけれど、全然そんなことはない。荒削りでヘタクソな漫才でした。みなさんが盛り上げてくれて、すごいと言われたんだと思う」と謙虚に話し、「(河本さんが)会場に来ていると思う。河本栄得に代わりお礼申し上げます」と感謝の念を述べた。

舞台挨拶には小川菜摘安田美沙子、高山の娘でお笑いタレントの光永も出席。プライベートで鑑賞していたお笑いの芸人の陣内智則が急きょ登壇し、会場を盛り上げた。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. リドリー・スコット最新作、マット・デイモン×アダム・ドライバー×ベン・アフレック共演「最後の決闘裁判」10月15日公開

    1

    リドリー・スコット最新作、マット・デイモン×アダム・ドライバー×ベン・アフレック共演「最後の決闘裁判」10月15日公開

    2021年8月3日 08:00
  2. 「おそ松さん」が「Snow Man」主演で実写映画化! 2022年春公開

    2

    「おそ松さん」が「Snow Man」主演で実写映画化! 2022年春公開

    2021年8月3日 14:00
  3. 北川景子を悩ませた“美しき銀幕女優役” 神々しさのお手本になったのは?

    3

    北川景子を悩ませた“美しき銀幕女優役” 神々しさのお手本になったのは?

    2021年8月3日 10:00
  4. 藤原竜也の新たなハマり役 脚本、テンポ、言葉数「自分の性分に合っている」

    4

    藤原竜也の新たなハマり役 脚本、テンポ、言葉数「自分の性分に合っている」

    2021年8月3日 08:00
  5. 【国内映画ランキング】「竜とそばかすの姫」V3! 2位の「クレヨンしんちゃん」最新作など新作5本ランクイン

    5

    【国内映画ランキング】「竜とそばかすの姫」V3! 2位の「クレヨンしんちゃん」最新作など新作5本ランクイン

    2021年8月3日 13:00

今週