「騒音」で監督デビューの関根勤、村松利史&酒井敏也の不仲説を暴露!?

2014年9月14日 20:30

関根勤のサービストークに場内は大盛り上がり
関根勤のサービストークに場内は大盛り上がり

[映画.com ニュース] 関根勤の初監督作「騒音 THE FIVE OYAJI」が9月14日、東京・台東区で開催されている第7回「したまちコメディ映画祭in台東」で上映された。この日、関根監督は会場となった東京・上野の不忍池水上音楽堂で、出演の温水洋一とともに「関根勤100の名作映画を語る」と題したトークショーに臨んだ。

3人の冴えない中年オヤジが、人類を襲い始めた地底人に立ち向かうという、関根監督いわく「くだらない」ストーリー。主演は、関根監督が出演を熱望し、初めて3人で共演するという温水、村松利史酒井敏也明石家さんまやタモリといった大物ゲストのほか、実娘・関根麻里も出演している。

本作は、関根監督がMCを務めるチャンネルNECO「映画ちゃん」の企画から始動。関根監督は製作経緯を「お金が集まらないので、ぽしゃるなと思っていた。長い1年間のコントだと思っていた。そうしたら、うち(浅井企画)の社長が、『関根君、映画撮るんだって? 俺が(予算を)出す!』。一気に集まっちゃって」と告白し、会場の笑いを誘った。

また、イベントではプライベートで見に来ていたという村松が登壇。関根監督が、「村松さんと酒井さんがちょっと仲悪かった。ジョークですけど、酒井さんが、村松さんが何かやっていると『死ねばいいのに、あんなオヤジになりたくない』(と言っていた)」と不仲説を暴露していたことに触れ、村松は「仲悪くないんですよ! シャレにならないですよ!」とおどけてみせ、観客を喜ばせた。

本編には名作映画・ドラマのオマージュを100個盛り込んだという。関根監督自らオマージュ作品を解説。「悪魔の毒々モンスター」「生きる」「フルメタル・ジャケット」「イングロリアス・バスターズ」「キル・ビル」「サボテン・ブラザーズ」や、海外ドラマからは「CSI:科学捜査班」シリーズといった作品群に、会場は大盛り上がりだった。

「騒音 THE FIVE OYAJI」は、2015年に公開予定。なお、本イベントの模様は、チャンネルNECO「映画ちゃん」で10月19日午後5時から放送される。

(映画.com速報)

悪魔の毒々モンスター<ノーカット無修正完全版>緊急猛毒エディション[DVD]

悪魔の毒々モンスター<ノーカット無修正完全版>緊急猛毒エディション[DVD]

ロイド・カウフマン率いるトロマ・チームが総力を挙げて創り上げた傑作!!
イングロリアス・バスターズ[DVD]

イングロリアス・バスターズ[DVD]

最安価格: ¥808

クエンティン・タランティーノ監督×ブラッド・ピット主演で放つ戦争アクション!

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com