ウィレム・デフォー主演伝記映画「パゾリーニ」予告編が公開

2014年9月9日 09:45

パゾリーニを演じるウィレム・デフォー
パゾリーニを演じるウィレム・デフォー

[映画.com ニュース] アベル・フェラーラ監督、ウィレム・デフォー主演で、1975年に53歳で殺害されたイタリアの映画監督で作家のピエル・パオロ・パゾリーニの最後の日々を映画化する新作伝記映画「パゾリーニ(原題)」の予告編が初公開された。

「パゾリーニ(原題)」は、「奇跡の丘」「アポロンの地獄」「テオレマ」などで知られるパゾリーニの晩年を描く。特に、パゾリーニが未完の小説「Petrolio(石油)」と戯曲「Porno-Teo-Kolossal」に取り組んでいる最中という設定で、それぞれの作品をモチーフにした映像を、フェラーラ監督が新たに撮影したという。

パゾリーニは問題作「ソドムの市(1975)」の完成直後の75年11月2日、ローマ郊外の海岸で無惨なれき死体となって発見された。当時は、同性愛者であったパゾリーニが「ソドムの市(1975)」のエキストラの少年に関係を強要して殺害されたと断定されたが、真犯人はほかにいるという説も根強く、その死の真相は謎に包まれたままだ。

バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」「キング・オブ・ニューヨーク」で知られるフェラーラ監督は、米ハリウッド・レポーター誌によれば、本作にはドキュメンタリー的手法で臨み、綿密なリサーチを行ったという。

予告編では、デフォー扮するパゾリーニの執筆中の姿、その作品の映像化と思われるシーン、遺作「ソドムの市(1975)」の一部、運命の少年との出会いなどが描かれる(www.youtube.com/watch?v=iOVDmHmisQw)。「パゾリーニ」は、第71回ベネチア国際映画祭でプレミア上映された。公開スケジュールは未定。

(映画.com速報)

最後の誘惑[DVD]

最後の誘惑[DVD]

最安価格: ¥880

巨匠マーティン・スコセッシ監督が、キリストの苦悩を新たな解釈と大胆な映像で描く衝撃の歴史ドラマ。
プラトーン<特別編>[DVD]

プラトーン<特別編>[DVD]

最安価格: ¥1,045

見えない敵を待つジャングルでの待ち伏せ、兵士同士の反目、平然と行なわれる殺人。アメリカの歴史に暗い影を落とすベトナム戦争を、監督オリバー・ストーンが自らの実体験をもとに浮かび上がらせた衝撃の戦争ドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース