スピルバーグ監督「マイノリティ・リポート」をテレビシリーズ化

2014年9月4日 09:15

映画「マイノリティ・リポート」の一場面
映画「マイノリティ・リポート」の一場面

[映画.com ニュース] フィリップ・K・ディック氏の原作を、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演で映画化した「マイノリティ・リポート」(2002)が、テレビシリーズ化されることがわかった。

米The Wrapによれば、米アンブリン・エンターテインメントが制作し、スピルバーグ自ら開発とプロデュースにあたる。また、すでに脚本には「GODZILLA」の脚本家マックス・ボレンスタインが起用されたという。

マイノリティ・リポート」は、プリコグと呼ばれる殺人予知能力を持つ者たちのおかげで、犯罪発生率が減少した近未来のワシントンD.C.が舞台。プリコグを統括する犯罪予防局の刑事(クルーズ)が、自らの殺人を予知され、逃亡をはかるというSFアクション大作だ。テレビ版のキャストは未定。

(映画.com速報)

マイノリティ・リポート[Blu-ray/ブルーレイ]

マイノリティ・リポート[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

西暦2054年、ワシントンDC。政府はある画期的な方法で凶悪犯罪を防ぎ、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用し、犯罪が起こる前に犯人を逮捕するというものだった。しかし、ある日犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する”と予告され、告発されてしまう…。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース