黒木メイサの靴下は“ファンシーなオヤジ”柄!?

2014年8月24日 05:05

公開ゲネプロに臨んだ黒木メイサ
公開ゲネプロに臨んだ黒木メイサ

[映画.com ニュース] 黒木メイサ主演の舞台「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」の公開ゲネプロが8月23日、都内で行われ、黒木をはじめ、中川晃教水田航生、新納慎也、中河内雅貴早乙女太一橋本さとし、演出の岸谷五朗が会見した。

黒木は、19世紀に実在した魔性のダンサー、ローラ・モンテスに扮している。その魔性ぶりを、橋本は「ふと靴下を見たらファンシーなオヤジの絵が描いてある靴下をはいていて。裸足で稽古している時に、メイサちゃんが座っていた椅子を見たら、ちゃんとファンシーなオヤジが上を向くように折りたたんで置いてあった」と“ギャップ萌え”を暴露し、笑いを誘った。

一方の黒木は、「ローラが出会う男性によって魔性の表現が変わってくる」とニヤリ。本作ではダンスシーンも多かったそうで、特に天井から吊られた布に体を預け回転しながら踊る大技“スパイラルフォール”に苦労したという。しかし、「体力的にも最初は大変でしたけど、いい感じになっていると思います」と猛特訓の成果に自信をのぞかせた。

演出を手がけた岸谷は、「個性的な素晴らしい俳優の皆さんが集まった。自分の役と向き合って、大切に大切に稽古してきた。みんなで一生懸命育てたものが本番でどう花開くか、というのが楽しみ」と上演に向けて意気込んだ。「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」は、8月24日~9月8日に東京・EX THEATER ROPPONGIで上演される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース