第一回新潮ミステリー大賞「サナキの森」に決定

2014年8月11日 15:44

[映画.com ニュース]東映が後援している新潮社主催の第一回新潮ミステリー大賞が、手羽崎ささみ氏の「サナキの森」に決定した。

新潮ミステリー大賞は、日本推理サスペンス大賞、新潮ミステリー倶楽部賞、ホラーサスペンス大賞の遺伝子を受け継ぐ新たな文学賞として創設されたもので、伊坂幸太郎貴志祐介道尾秀介の各氏が選考委員を務めた。

☆大賞作品=「サナキの森」手羽崎ささみ
☆その他の最終候補作品=「世界の果てより、愛をこめて」相川啓太/「さとり世代探偵の緩やかな日常」九頭竜正志/「クロス・ザ・ボーダー・オールスター」森下淳士
なお、単行本化と贈賞式は2015年1月の予定。今回、応募作品から最終候補に残った4作品(大賞作品を含む)は、東映が優先的に映像化する権利を保有する。(文化通信)

(映画.com×文化通信)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース