AKB48島崎遥香、中田秀夫最新ホラー映画に主演決定!全メンバー対象オーディションを制覇

2014年7月31日 18:40

合格の決め手は“アンバランスな魅力”
合格の決め手は“アンバランスな魅力”

[映画.com ニュース] ジャパニーズホラーの巨匠・中田秀夫監督がメガホンをとる最新ホラー映画の主演女優を選考するため、AKB48グループ全メンバーを対象としたオーディションが実施され、チームAの島崎遥香が主演の座を射止めた。

7月31日、倉持明日香大家志津香岩佐美咲が出演するラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」の生放送に中田監督がサプライズ出演し、島崎に電話で結果を伝えた。島崎は深夜の突然の発表に驚きながらも、「オーディションは、AKB48のオーディションに続き人生2回目だったので、とても緊張しました。でも、2次、3次と残っていくなかで、『ここまで来たなら合格したい』という思いが強くなり、最終審査に臨んでいたので、うれしいです。頑張りたいと思います」と、喜びと意気込みを語った。

元AKB48の前田敦子が主演した「クロユリ団地」を興行収入10億円の大ヒットに導いた中田監督は、「島崎さんは、“アンバランスな魅力”にあふれています。自分の潜在能力の高さを自覚せず、どこか自信なさげな表情をする一方で、自分をまったく飾ろうとしない率直さに感じ入りました」と、起用の理由を説明。さらに、「彼女の最大の魅力を十全に引き出してみたいという野心に駆られています」と意欲をみなぎらせている。

オーディションの開催は、4月6日にさいたまスーパーアリーナで行われた「リクエストアワーセットリスト200」内で発表された。総勢300人を超す全メンバーを対象とした1次審査を通過したのは31人。続く2次審査では、8人にまで絞られた。勝ち進んだのは、チームAの島崎、入山杏奈川栄李奈中村麻里子、チームKの田野優花、チームBの柏木由紀(NMB48・チームN兼任)、田名部生来、SKE48・チームEの松井玲奈(乃木坂46兼任)。最終審査に駒を進めたメンバーたちは、監督たっての希望で行われた個人面談に臨んだ。

同作は、タイトル未定の完全オリジナル作品。「リング」シリーズや「仄暗い水の底から」などで日本だけでなく世界をも震撼させた中田監督は、「今回はJホラーの枠を飛び越えて、今までの自分とは違う、スピード感のあるジェットコースター的なホラーにしたいと意気込んでいます」と語っている。ストーリーなどの詳細は、今後発表される。公開予定は2015年以降。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com