J・J・エイブラムス監督から「スター・ウォーズ」スタッフへ捧げたメモがリークされる

2014年5月22日 12:10

「スター・ウォーズ」最新作のメガホンをとるJ・J・エイブラムス
「スター・ウォーズ」最新作のメガホンをとるJ・J・エイブラムス

[映画.com ニュース] J・J・エイブラムス監督が「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」のスタッフ宛に書いたメモがリークされた。

Screen Crushは、エイブラムス監督が2014年5月16日に書いたとされるメモの写真を公開。そこには、「(世界中のファンのために)最高のものを提供しようじゃありませんか」というコメントがサインつきで記されている。

「スター・ウォーズ エピソード7」に関しては、秘密主義のエイブラムスが指揮をとっているため、情報統制が敷かれている。そのため、ストーリーはもちろん現場の雰囲気すら不明だが、このメモからはポジティブな雰囲気が伝わってくる。

なお、エイブラムスが書いたとされるメモの全文は以下の通り。「親愛なるキャストとクルーのみなさん。『スター・ウォーズ エピソード7』でみなさんと一緒に仕事をできることをとても光栄に思っています。これまでの、そして、これからのみなさんの貢献に感謝しています。どうか体に気をつけてください。自分だけでなく、お互いを支え合いましょう。驚くべきことですが、ある事実があります――世界がこの映画を待っているのです。ぜひ最高のものを提供しようじゃありませんか。愛を込めて」

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース