「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」TVアニメ化 アニメイズム枠で7月放送開始

2014年5月8日 15:38

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」 キービジュアル
「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」 キービジュアル

[映画.com ニュース] 2011年にテレビアニメ化もされた人気RPG「ペルソナ4」に新キャラクターや新イベントを大量に追加し、12年にPlayStation Vitaで発売された「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が、テレビアニメ化されることが決まった。

今作で監督を務める田口智久は、テレビアニメ前作「ペルソナ4」でオープニングや最終回などの重要なパートを手掛け、主人公たちの林間学校での姿を描いた第8話や夏休みを舞台にした第14話などファンに人気の高い話数の演出をしてきた。また前作で監督を務めた岸誠二は今作では総監督を務め、作品全体をサポートすることになる。音楽は原作ゲームから引き続き目黒将司、シリーズ構成は前作で各話シナリオを担当した熊谷純、キャラクターデザインには前作にも携わっていた進藤優が手掛けることも発表された。

また物語を彩るキャストは主人公・鳴上悠役の浪川大輔をはじめとしたゲーム「ペルソナ4」からのメンバーに加え、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」から登場する新キャラクターのマリー役もゲームに引き続き花澤香菜が演じる。14年7月より、MBS系「アニメイズム」枠で放送開始。(トーキョーアニメニュース)

(映画.com×トーキョーアニメニュース)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース