マイクロソフト、XBox向けテレビコンテンツを発表

2014年4月30日 22:15

[映画.com ニュース]マイクロソフトが家庭用ゲーム機Xbox向けテレビコンテンツを発表したと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

Xboxエンターテインメント・スタジオは、Xbox Originalsと名付けたオリジナル番組のラインアップを発表。スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務める人気ゲームの実写ドラマ版「Halo」や、世界8カ国で才能のあるストリートサッカー選手を探すリアリティ番組「Every Street United」、「シュガーマン 奇跡に愛された男」のプロデューサー、サイモン・チンによる全6話のドキュメンタリーシリーズ「Signal to Noise」など6番組にはすでにゴーサインを出しており、別の6番組を企画開発中だという。

マイクロソフトは、家庭用ゲーム機のXboxをホームエンターテインメントセンターにする計画で、オリジナル番組作りはその一環。すでにXboxを利用する動画配信サービスXbox Videoには8000万人の利用者がいる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース