世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチの素顔を初めて映すドキュメンタリー公開

2014年4月24日 07:30

マルタ・アルゲリッチの素顔に迫るドキュメンタリー映画
マルタ・アルゲリッチの素顔に迫るドキュメンタリー映画

[映画.com ニュース]世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチの素顔に迫るドキュメンタリー映画「Bloody Daughter(原題)」が、邦題「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」として今秋公開することが決定した。

今世紀最高のピアニストの1人として知られるアルゲリッチは、アルゼンチンに生まれ、後にスイスで人生の大半を過ごす。子どもの頃から非凡な才能を発揮し、12歳でウィーンへ留学。16歳にして数日間のうちに2つのコンクールで優勝を飾り、24歳でワルシャワのショパン国際ピアノコンクールで優勝。その後、あらゆる著名オーケストラとの共演を果たし、世界中で演奏活動を行っている。世界中のジャーナリストが取材を熱望するが、ある時からアルゲリッチ本人が取材やインタビューを受けることはなくなり、生ける伝説のピアニストと呼ばれている。

パリ、オペラ座のすべて」「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」の敏腕プロデューサーが手がけた本作は、アルゲリッチの奇跡の演奏はどうやって生み出されるのか、いかにして“生ける伝説”となったのか、実の娘ステファニーがカメラを向け、家族だけが知る母と3人の娘たちとの関係とともにピアニストの素顔を紐解いていく。“奔放な性格こそ、彼女の芸術の一部”と言われる天才アルゲリッチの、ベールに隠されたプライベートを見られる本作は、ファンならずとも楽しめる貴重な音楽ドキュメンタリーだ。

アルゲリッチは大分県で毎年開催されている別府アルゲリッチ音楽祭に参加のため、4月末から来日、また、東京国際フォーラムで開催されるゴールデンウィークの恒例イベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2014」での公演も決定しており、5月3日午後4時からは公開に先駆けて本作のプレミア上映、ステファニーによるティーチインが行われる予定だ。

アルゲリッチ 私こそ、音楽!」は今秋、Bunkamuraル・シネマほかで公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース