未知の映像体験!漁船漁業の様子を極小カメラで捉えたドキュメンタリー予告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月13日 > 未知の映像体験!漁船漁業の様子を極小カメラで捉えたドキュメンタリー予告
メニュー

未知の映像体験!漁船漁業の様子を極小カメラで捉えたドキュメンタリー予告

2014年4月13日 11:00

「リヴァイアサン」の一場面「リヴァイアサン」

「リヴァイアサン」の一場面
(c)Arrete Ton Cinema 2012
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 漁船漁業の様子を極小カメラで捉えたドキュメンタリー「リヴァイアサン」の予告編が、公開された。

カメラは、メルビルの「白鯨」をインスパイアした米国の港町ニューベッドフォードから巨大な底引き網漁船とともに大海原へ向かう。網の中でもがく魚たちや、空中を飛ぶカモメの目線となり、空から海中へとダイブする。泡立つ波音やクレーンのきしみ、波に揉まれた船体があげるうめきなど、圧倒的な映像と音響によるかつてない映像が観客を待ち受ける。

現代商業漁業にかかわるすべてのことを、このように誰も試みたことのない方法でカメラに収めたのは、ハーバード大学の感覚人類学研究所に所属する映像作家兼人類学者ルーシァン・キャスティーヌ=テイラーとベレナ・パラベルの2人。このほど公開された予告編で、美と恐怖、生と死とが不気味に溶解しあう黙示録的な映像の一端を体験できる。

リヴァイアサン」は、2014年6月にシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開。

白鯨[DVD] 白鯨[DVD] 最安価格: ¥972 ハーマン・メルヴィル原作の同名小説を、ジョン・ヒューストン監督が映画化したアドベンチャードラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi