デ・ニーロのメディア会社がマジソン・スクエア・ガーデン・カンパニー傘下に

2014年3月27日 22:15

ロバート・デ・ニーロ
ロバート・デ・ニーロ

[映画.com ニュース] ロバート・デ・ニーロのメディア会社トライベッカ・エンタープライズが、マジソン・スクエア・ガーデン・カンパニーの傘下になることになったと、バラエティ紙が報じた。

トライベッカ・エンタープライズは、デ・ニーロが2002年に共同設立した会社で、トライベッカ映画祭を主催。これまでに450万人を動員するなど、ニューヨークを代表する映画祭に成長している。同社は同じくニューヨークを拠点とする複合メディア企業マジソン・スクエア・ガーデン・カンパニーに発行株式の50%を売却することで合意した。

マジソン・スクエア・ガーデン・カンパニーは、コンサート会場としても有名なスポーツアリーナをはじめ、ケーブル局のMSGネットワークや映画館、さらにはNBAのニューヨークニックスやNFLのニューヨーク・レンジャーなどのチームを所有している。今後、トライベッカは、マジソン・スクエア・ガーデン・カンパニーのネットワークを生かしてテレビ番組を展開していくものとみられている。なお、トライベッカ・エンタープライズには70人ほどの社員がいるが、いまのところリストラの計画はないという。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース