ジャック・ブラック&ジェームズ・マースデン、同窓会コメディに主演

2014年2月18日 12:50

ジャック・ブラック&ジェームズ・マースデン
ジャック・ブラック&ジェームズ・マースデン

[映画.com ニュース] 「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(ジム・キャリー主演)の脚本家ジャレッド・ポールアンドリュー・モーゲルが初メガホンをとる新作コメディ「The D-Train(原題)」に、ジャック・ブラックジェームズ・マースデンが主演することがわかった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、同作は、米中部の高校の同窓会委員長を務める男(ブラック)が、かつて学校イチの人気者だった三流俳優(マースデン)を同窓会に出席させるため、ロサンゼルスまで説得に訪れる、というストーリー。

ブラック主演「スクール・オブ・ロック」「ナチョ・リブレ 覆面の神様」の脚本家マイク・ホワイトの製作会社リップコード・プロダクションと、ブラックの製作会社エレクトリック・ダイナマイト、イーリング・スタジオがプロデュースを手がける。ホワイトは、ブラックが演じる男の高校時代の唯一の友人役で出演も兼ねる。

「The D-Train(原題)」は、今月下旬に米ルイジアナ州ニューオーリンズでクランクイン。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース