リドリー・スコット監督、ヤングアダルト小説「Fae」を映画化

2013年12月12日 12:20

ヤングアダルト小説を映画化するリドリー・スコット
ヤングアダルト小説を映画化するリドリー・スコット

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督が、ヤングアダルト小説「Fae」の映画化権を獲得したとDeadlineが報じた。

同作は今夏に発売された小説で、16歳の少女が何世紀にも及ぶことになる光と闇との戦いに巻き込まれていくというファンタジー小説で、3部作の第1部。コレット&ジャスミン・アベディ姉妹が原作者で、すでに第2部「「The Dark King」も脱稿しているという。

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで話題になり、電子書籍版がベストセラーになっている同作。映画版は、スコット監督がジャンニーナ・ファシオ(「トリスタンとイゾルデ」)とともにプロデュースする予定だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース