生誕100年中村登監督作品がベルリン映画祭フォーラム部門で上映

2013年11月17日 17:10

「夜の片鱗」の一場面
「夜の片鱗」の一場面

[映画.com ニュース] 11月23日から開催する第14回東京フィルメックスのクラシック部門で特集される中村登監督の3作品が、来年2月開催のベルリン国際映画祭のフォーラム部門で招待上映されることがわかった。

3作品は今年9月の第70回べネチア映画祭でも上映されたカラー作品「夜の片鱗」(1964)、笠智衆主演の家族ドラマ「我が家は楽し」(51)、佐田啓二岡田茉莉子が結ばれぬ男女の情念を描く「土砂降り」(57)で、いずれもフィルメックスが、東京都、アーツカウンシル東京・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)の協力のもと、字幕付きのニュープリント制作を行った。

ベネチアでの上映に続き、中村監督の海外での再評価を決定づけるものとなり、今回東京フィルメックスで上映されるとともに、連動企画として、11月23日から12月6日までヒューマントラストシネマ有楽町でも上映される。

(映画.com速報)

風の慕情[DVD]

風の慕情[DVD]

最安価格: ¥2,186

平凡な幸せを得ることの素晴らしさを描いたドラマ。監督:中村登
日蓮[DVD]

日蓮[DVD]

最安価格: ¥3,920

中世日本を代表する宗教家の一人、日蓮の生涯を描いた伝記映画。監督:中村登

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース