佐藤健主演「カノ嘘」サイドストーリーが全10話のオムニバスドラマに

2013年11月13日 17:05

映画の前日譚が全10話のドラマに
映画の前日譚が全10話のドラマに

[映画.com ニュース] 青木琴美氏の人気コミックを佐藤健と新人女優・大原櫻子の共演で実写映画化する「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の公開にあわせ、主要登場人物それぞれを主役に描いたオムニバスドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる サイドストーリー ボクとカノジョが出会う前の物語」(全10話)が製作・放送されることが決定した。

カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」などで知られる青木氏の原作を、「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督のメガホンで映画化したラブストーリー。音楽業界を舞台に、佐藤演じる孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋と、図抜けた歌唱力で5000人のオーディションから選ばれたシンデレラガールの大原が扮する女子高生・小枝理子との恋模様を描く。

オムニバスドラマは、そんな秋や理子ら登場人物ひとりひとりを各話の主人公に配置。秋が初めて人に曲を披露した日や、バンド「CRUDE PLAY」を脱退した後の話など、秋と理子が出会う前の、映画本編では描かれない登場人物たちのエピソードを描いていく。

12月9日から平日深夜に2週にわたり、10分枠で地上波放送。CSフジテレビTWOでは、完全版として15分枠×10話で放送される。地方局など詳しい放送時間・放送局についての情報は、決まり次第、映画公式サイトにて告知される。

カノジョは嘘を愛しすぎてる」は12月14日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)2013 青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース