ウルトラマン、ギネス世界記録に認定!「最も派生シリーズが作られたTV番組」として

2013年9月12日 14:00

ウルトラマンがギネス世界記録に
ウルトラマンがギネス世界記録に

[映画.com ニュース] 創立50周年を迎える円谷プロダクション制作の人気特撮シリーズの原点「ウルトラマン」が、「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネス世界記録に認定され、9月12日に東京のMOVIX亀有で世界記録認定式が行われた。式には初代ウルトラマンをはじめ、ウルトラマンタロウ、ウルトラマン80、ウルトラマンティガ、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンギンガといった各年代を代表するウルトラヒーローたちが結集し、ギネスワールドレコーズ公式認定員のカルロス・マルティネス氏から認定証を授与された。

1966年7月に放送されたオリジナル番組「ウルトラマン」から派生したことを条件に、「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンガイア」「ウルトラマンギンガ」など計27番組が認定された。同カテゴリでは、「ウルトラマン」シリーズが初代記録となる。

今年7月から放送中の「ウルトラマンギンガ」で主役・礼堂ヒカル役を演じ、劇場版「ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル」が公開中の若手俳優・根岸拓哉も駆けつけ、「歴史あるウルトラマンの主役、これ以上にうれしいことはないんじゃないかと思っていたけれど、あった。ギネス世界認定記録、うれしすぎます!」と大興奮だった。

マルティネス氏は、「シリーズの輝かしい成功を祝福することができて光栄」と挨拶し、書籍「ギネス世界記録2014」をウルトラマンに贈呈。根岸は、「先輩たちの前でこんな17歳の若造が挨拶していいのかと、緊張してお昼ご飯も食べられなかった。歴史的セレモニーに立ち会えて感動している。これからもウルトラマンをよろしくお願いします!」とファンに深く一礼。会場を埋めつくしたファンからも、「おめでとう!」の熱い声援がウルトラヒーローたちにおくられた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース