ヒュー・グラント、ガイ・リッチー監督の映画版「ナポレオン・ソロ」に出演

2013年8月12日 20:57

英海軍情報部のトップを演じるグラント
英海軍情報部のトップを演じるグラント

[映画.com ニュース] ガイ・リッチー監督が1960年代のテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」をリメイクする新作映画「Man From U.N.C.L.E.(原題)」に、英俳優ヒュー・グラントが出演することがわかった。

同作は、国際秘密機関U.N.C.L.E.のエージェント、アメリカ人のナポレオン・ソロとロシア人のイリヤ・クリヤキンの活躍を描くスパイアクション。米ワーナー・ブラザースが製作し、ナポレオン・ソロ役を「マン・オブ・スティール」の英俳優ヘンリー・カビル、イリヤ役を「ローン・レンジャー」の米俳優アーミー・ハマーが演じる。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、グラントは英海軍情報部のトップを演じるようだ。ほかに、アリシア・ビカンダー(「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」)がヒロイン、エリザベス・デビッキ(「華麗なるギャツビー」)がファム・ファタールとして登場する。

リッチー監督と「シャーロック・ホームズ」シリーズで組んだライオネル・ウィグラムが共同で脚本を執筆。撮影は9月にスタートする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース