映画版「イントゥ・ザ・ウッズ」ラプンツェル役が決定 主要キャスト固まる

2013年7月29日 10:00

マッケンジー・マウジー
マッケンジー・マウジー

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが進めている、ブロードウェイミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」の映画化企画に、テレビドラマとブロードウェイで活躍中の若手女優マッケンジー・マウジーの出演が決定したと米Deadlineが報じた。マウジーはラプンツェル役を演じる。これで主要キャストはほぼ固まり、今秋のクランクインが予定されている。

スティーブン・ソンドハイムが作詞作曲を手がけたミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」は、魔女の呪いで子どもができないパン屋の夫婦が、呪いをとくために森のなかに入り、シンデレラや赤ずきん、ラプンツェルら童話の登場人物に出会うというストーリー。1987年に初演され、88年度トニー賞を作曲賞含む3部門で受賞した。

今回の映画版では、「シカゴ」「NINE」のロブ・マーシャル監督がメガホンをとる。すでに豪華キャストが集結しており、パン屋の夫婦役でジェームズ・コーデンエミリー・ブラント、魔女役でメリル・ストリープ、狼役でジョニー・デップ、シンデレラ役でアナ・ケンドリック、シンデレラの王子役でクリス・パインの参加が予定されている。なお、当初ラプンツェルの相手の王子役でジェイク・ギレンホールがキャスティングされていたが降板し、代わりにビリー・マグヌッセンが出演する。

2014年クリスマスの全米公開を予定。

(映画.com速報)

NINE[DVD]

NINE[DVD]

最安価格: ¥1,100

イタリアを舞台に、生粋のイタリア男で天才映画監督グイド・コンティーニと彼を愛する女たちのセクシーな大人の愛を、ゴージャスでファッショナブルに『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が描くミュージカル映画。
シカゴ[DVD]

シカゴ[DVD]

第75回アカデミー賞で最優秀作品賞ほか6部門を受賞したミュージカル映画。1920年代のシカゴを舞台にしたボブ・フォッシーのミュージカルをロブ・マーシャル監督が見事に映像化している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース