クリスチャン・ベール「ジャスティス・リーグ」に出演しないと明言

2013年7月7日 17:25

バットマンを「ジャスティス・リーグ」で 演じるつもりがないと明言したクリスチャン・ベール
バットマンを「ジャスティス・リーグ」で 演じるつもりがないと明言したクリスチャン・ベール

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」3部作にバットマン役で主演したクリスチャン・ベールが、米ワーナー・ブラザース&DCエンタテインメントの新作「ジャスティス・リーグ(原題)」に出演しないことを明らかにした。

「ジャスティス・リーグ(原題)」は、バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、グリーン・ランタンといったDCコミックスのスーパーヒーローが結成したオールスターチームの活躍を描く作品。米EWによれば、完結編「ダークナイト ライジング」(2012)を最後にバットマン卒業を公言してきたベールは、「ジャスティス・リーグ(原題)」について「僕は何も知らないし、全く関与していない」と話し合いの場さえもっていないと語り、出演の可能性を改めて否定した。そして、バットマンは「別の俳優へと手渡されるべきトーチのようなもの。だから、他の誰かが演じるのを楽しみにしている」と話している。

「ジャスティス・リーグ(原題)」は、「マン・オブ・スティール」「ダークナイト」のデビッド・S・ゴイヤーが脚本を手がける。2015年6月全米公開の予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース