ゴールデンボンバー、“痛車”に続き段ボール製の“スーパー・カー”に絶句

2013年7月2日 21:00

段ボール製の“スーパー・カー”に驚くゴールデンボンバー
段ボール製の“スーパー・カー”に驚くゴールデンボンバー

[映画.com ニュース] “金爆”ことビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が7月2日、人気カーアクションシリーズ第6作「ワイルド・スピード EURO MISSION」の“ゴールデン・プレミア”に登場。バンド初となるレッドカーペットをセレブ気分で練り歩き、上映会場では約600人のファンの前で舞台挨拶を行った。

ビン・ディーゼルポール・ウォーカーの主演コンビをはじめ、これまでのキャストが再結集するシリーズ最新作。主演と製作を務めるディーゼルから、「映画に出たいんだって? 映画を大ヒットさせたら出演決定だ」と金爆へのサプライズ・メッセージが寄せられると、ボーカルの鬼龍院翔は「チャンス来たよ!」と大興奮だったが、ギターの喜矢武豊は「ビンにそんな力あるの?」と懐疑的だった。

先月行われたイベントでは、劇中に登場するイタリアの高級車「アルファ ロメオ ジュリエッタ」を金爆仕様に装飾したイタ車(痛車)がお披露目されたが、この日はスーパーから無料でもらってきたという段ボールで作った世界に1台の“スーパー・カー”がメンバーに贈呈された。一同はショックを受けながらも、精巧な作りに感心しきりだ。

そして、「出てくるキャストがだいたい丸坊主というのが見どころのひとつ。シリーズ最大規模のエンタテインメント!」(鬼龍院)、「街中でのカーチェイスシーンがマジ半端ないっす!」(喜矢武)、「アクションもすごいけど、若いお姉ちゃんもいっぱい出てくる。最初の方にプリっとしたお尻が出てくるので、皆さんも最高の美尻を目指して頑張って!」(樽美酒研二)、「普通ならブレーキを踏むところであえてアクセルを踏める熱い男たちの話!」(歌広場淳)と、それぞれ独特の視線でアピールした。

逃亡生活を送っていたドミニク(ディーゼル)ら凄腕ドライバーたちが、FBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)の依頼により、世界各国で犯罪を繰り返す巨悪組織の壊滅に挑む。「ワイルド・スピード EURO MISSION」は、7月6日から全国で公開。

(映画.com速報)

ワイルド・スピード ペンタロジー(デジタルコピー付)[Blu-ray/ブルーレイ]

ワイルド・スピード ペンタロジー(デジタルコピー付)[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥6,864

人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズ5作品をセットにしたペンタロジー(5部作)セット。
死ガ二人ヲワカツマデ… 第一章「色ノナイ青」[DVD]

死ガ二人ヲワカツマデ… 第一章「色ノナイ青」[DVD]

最安価格: ¥1,485

。楽器を演奏しないビジュアル系バンド「ゴールデンボンバー」の喜矢武豊が映画初主演を飾り、ステージとは違ったクールな一面を披露。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース