スカーレット・ヨハンソン監督デビュー作が始動 カポーティ原作の映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月18日 > スカーレット・ヨハンソン監督デビュー作が始動 カポーティ原作の映画化
メニュー

スカーレット・ヨハンソン監督デビュー作が始動 カポーティ原作の映画化

2013年5月18日 10:00

監督業にも乗り出したスカーレット・ヨハンソン

監督業にも乗り出したスカーレット・ヨハンソン
Photo by Bruce Glikas/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 約2年前から進められてきた、スカーレット・ヨハンソンの監督デビュー作がいよいよ始動するようだ。トルーマン・カポーティ原作「真夏の航海(原題:Summer Crossing)」を映画化するもので、来年のクランクインが予定されている。

同作は、1940年代に書かれたカポーティの「幻の処女作」で、50年以上原稿が失われたものとされていたが、カポーティの死後の2005年に出版された長編小説。45年のニューヨークを舞台に、若きソーシャライト、17歳の少女グレディの一夏の物語が描かれる。

米Deadlineによれば、米Aldamisaが製作と配給を担当し、開催中のカンヌ映画祭でプリセールスが行われるという。脚本をトリスティン・スカイラーが手がける。キャストは未定。ヨハンソンは「ずっと私の心をとらえて離さないこの物語を、自分の監督デビュー作として映画化できることは、大変な名誉であり、一生の夢が叶ったようです」とコメントしている。

真珠の耳飾りの少女[Blu-ray/ブルーレイ] 真珠の耳飾りの少女[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 妻子のいる天才画家と、使用人としてやってきた少女の恋物語。出演:スカーレット・ヨハンソン
ティファニーで朝食を[DVD] ティファニーで朝食を[DVD] 最安価格: ¥1,000 ニューヨークの一流宝石店「ティファニー」の前でクロワッサンを食べるのが好きな女と、彼女と同じアパートに引っ越してきた作家志望の男との恋を描いたラブストーリー作品。原作:トルーマン・カポーティ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi